大学のカナダ留学について

☆カナダの大学は書類審査となり入試はなし。
☆必要な英語スコアと高校の成績がクリアしていれば入学可能。
☆4年制大学へのカナダ留学は難易度が高い。
☆学費がアメリカに比べて比較的安い。
☆カナダの大学は世界でも教育水準が高い。
☆カリキュラム(科目)のプログラムの選択肢が幅広く柔軟な教育体制。
☆カナダの大学を卒業すると、カナダ国内の就労が可能になる。
☆多くの大学でディプロマ(2年以上)やサティフィケート(1年)の職業に通じる資格を取ることもできる。

カナダの大学は州の管轄

カナダの大学は州ごとに運営されています。
入学資格や卒業に必要な単位数や得られる資格などは、州・大学・学部ごとに異なります。

教育水準が高いカナダの大学

教育レベルが高いとされるカナダの大学は学費が安いので人気があります。
人口に対する大学の数が少ないため 質の高いの教育を受けられます。

ユニバーシティーカレッジ(4年制)

ユニバーシティーカレッジ(4年制)は約90校あり、公立校が多くを占めています。
中高のカナダ留学のページでも解説の通り、4年制への大学留学は、レベルが高いため非常に難しいと言えます。
必要なスコアが満たない場合には、条件付き入学を実施している学校もあります。
仮入学の許可を受け、入学前に語学研修(英語)を受講する制度です。
規定レベルのスコアで入学できるケースや、1年目で語学を集中受講し(他単位取得)、2年目から大学本科受講するケースがあります。

コミュニティ・カレッジ(2年制)

コミュニティ・カレッジ(2年制)は約170校あり、入学基準が大学より低く入りやすいのでおすすめです。
カレッジを経由して編入するカナダ留学は、4年制大学より入りやすく、学費も抑えられるので、人気があります。
コミュニティ・カレッジ(州立)で、大学編入プログラムを履修すると、準学士の学位が授与されます。
取得した殆どの単位を大学に移行でき、3年から大学へ編入も可能(一部の州を除く)です。

専門学校 専門大学

その他、コミュニティーカレッジよりもさらに知識と実践的なスキルを習得できる学校もあります。
コミュニティーカレッジの様に3年からの大学へ編入はできません。

カリキュラム(科目)

専門知識の習得や就職を視野に入れた教育プログラムが多く学べる反面、授業の課題は非常に多いものとなっています。
一般教養と専攻科目どちらもカリキュラムは組み替えることができます。
また、他の学部や他の大学に転科・転校ができます。

審査基準

カナダの大学は書類審査となり入試はありません。必要な英語スコアと高校の成績がクリアしていれば入学可能です。

英語力

TOEFLまたは IELTSスコアが審査基準となります。
大学  TOEFL iBT®  88~100 or IELTS 6.5~7.0 程度
コミュニティカレッジ(州立) TOEFL iBT®  71~80 or IELTS 6.0~6.5 程度

高校の成績

全科目成績の平均 3.3  3.8 以上(3年間)(名門大学を目指すなら 4.0以上)

入学時期

入学時期 2期制(Semester) 9月or1月
3学期制 9月or1月or5月
夏休( 5~8 月)サマープログラム開講の大学もあり

学校詳細案内

大学留学のご相談、ご質問はお気軽にお問い合わせください。
ご希望の大学、方向性、条件、分野などございましたら、まとめて学校詳細案内いたします。

カナダ留学相談・お問合せ

【全国対応】オーロラカナダ  カナダ留学相談・サポート
直通:080-3766-6537 TEL:03-5530-8201 TEL:0466-52-2631
神奈川:藤沢市鵠沼藤が谷1-4-15 エスポワール湘南2F
東京:江東区有明3-7-26 有明フロンティアビルB棟9F
埼玉:川口市西青木1-26-9 RSビル402
大阪:大阪市中央区松屋町3-23松屋タワー401号
カナダ:3020 Spring Bay Road Victoria, BC, V8N 1Z3, Canada
+1 778 - 587 - 5317
PAGE TOP