【必読・解説】中学・高校からのカナダ留学の大きなメリット

大学からより中学・高校? カナダ留学の大きなメリットについてお伝えします。

【6分で解説】中学・高校からのカナダ留学の大きなメリット

中学・高校からのカナダ留学の大きなメリット

日本では 中高からの海外留学が増えています。
その理由は 早くから留学することで 高い語学能力が修得できる事です

中高からカナダ留学が大切な理由

・卒業後カナダ、アメリカの大学へ入りやすい

・学費がリーズナブル(公立)

・世界でトップに入るカナダの教育制度

・支援体制の整った留学生への受け入れ体制

・入学時に英語レベルは求められない

・卒業後の進路に優位な選択が広がる

・学期制の学校は 年に2度の入学が可能

・留学生活に理想的な環境

などがあります。

卒業後カナダ、アメリカの大学へ入りやすい

海外の大学に 日本から入ることは極めて難しいです。
しかし、カナダの高校から カナダやアメリカの大学に
入りやすいことをご存知でしょうか?

それは 高校3年間かけて
カナダとアメリカの履修内容を勉強しているため、大学に合格しやすいのです。

これは 日本の中高や塾 予備校で勉強する
お金と時間を考えると最大のメリットと言えるでしょう。

大学を視野に入れ 中高から留学する方が多い理由の1つです。

学費が比較して安い(公立)

公立の話ですが意外にも、カナダ留学はアメリカより学費が安いことをご存知でしょうか?
アメリカでは 公立は1年しか通学できず、
主に私立ボーディングスクール(全寮制)への留学となるため、費用が非常に高くなります。
比べてカナダでは、学費が安い公立へ通うことができます。

世界でトップに入る素晴らしい教育制度

カナダでは必須科目の他に実にバラエティに富んだ選択科目があります。
大学の様に自由に科目を選べるということです。
また、各科目は学年に関係なく、自己レベルに合わせて受けられます。
例えば高一で高三の数学を学ぶ生徒さんもいますし、高三で高一の数学を学ぶ生徒さんもいます。
自分に無理なく効率的に学べる柔軟な教育制度と言えるでしょう。

支援体制が整った留学生への受け入れ体制(ESL)

英語圏以外の留学生に対しても手厚い支援プログラムが用意されています
ESL (English as a Second Language)とは 英語を母国語としない英語教育プログラムです。
公立もほとんどの学校でESLがカリキュラム化されています。
私立でも一部の名門校を除き、約8割の学校がESLを導入。

入学時に英語レベルは求められない

ESLのある学校では入学時に英語のレベルは問われません。
しかも ESLは選択科目の1単位として認められています。

卒業後の進路に優位な選択が広がる

高校卒業後の進路やキャリアにおいても
様々な選択の幅をカナダ留学は優位に広げてくれます。

学期制の学校は 年に2度の入学が可能

カナダの公立高校では、通年制と学期制が学校ごとで定められています。
通年制は年に1度、学期制は年に2度の入学が可能です。

留学生活に理想的な環境

  • カナダは移民の多い国のため 日本人に友好的で差別も少ない国です。
  • カナダには世界中から留学生が集まってきます 世界中に友達のネットワークがひろがります
  • 治安は、日本と同じ位安全と言われています。
  • 壮大で美しい自然環境やスキー、キャンプといったアクティビティは大きな魅力。

正に 留学生活に理想的な環境です。

知りたいこと 質問がございましたら
無料のカナダ留学相談へお問い合わせください。

相談をうけると、費用や学校の詳細、受けたい科目の有無や学校の比較、寮やスティ先など
現地の正しい情報を知ることができます。
気になることやお困りごとも相談ください。
スポーツや専門分野の留学も。

この留学相談では
エージェントと学校間の契約がないので、
公平な立場で学校案内をしています。

PAGE TOP