中3からカナダ留学をすすめる理由

中3から留学をすすめる理由

日本では、中学を卒業してから高校留学をするケースが殆どですが、これはアメリカと日本の学年のスタート時期や開始する学期、つまりスタートの時期が異なるため、ズレが生じ、本人に負担がいくケースがあります。英語力が足りないまま、高校へ留学してしまうと、学校側に迷惑をかけてしまったり、ついていけないなどという事例をよく聞きます。私のサポートではそのようなことが無いようにしております。本人にも学校側にも大変なことだからです。

中3から留学するメリット

しかし、中学3年生から留学すると、英語力が足りなくても、受かりやすいという理由があります。学校からの英語力をつけるための教育も違います。
日本の保護者のみなさまや日本の学校側には、義務教育とか卒業前にという不安がありますが、実際には、将来にマイナスはありません。それよりも、高校から留学するとなると、高い英語力が要求され入りたいスクールに入れないという現実があります。そういう意味で中3からの留学をオススメしています。保護者さん側では、思春期のお子さんを留学させる淋しさや不安もあるかと思います。私自身経験しておりますので、そこはどのように受け止め考えて行ったら良いか、常に寄り添い、サポートいたします。中3、それはチャンスの時期なのです。

高校から留学するデメリット

高校から留学する場合、英語力があれば、目標とするスクールに進学ができる可能性が上がりますので、英語力をあげる努力が必要となります。もしくは、目標を下げる方法があります。

スポーツ枠で世界を目指す選手へ

もう1つ、自分の個人競技などで受験するという方法があります。ボルタリング、ゴルフやテニスなどのスポーツがオススメです。詳しくどこのスクールがどのような募集をしているか、費用やスキルなど詳しいい情報はぜひ個別コンサル留学相談(無料)(予約制)でお話いたします。

素晴らしい環境やコーチ、パーソナルトレーナーなど、栄養面など日本にはない教育環境が用意されています。マスターすれば、世界を目指す選手も夢ではありません。

まずは、お気軽にご相談ください。

カナダ留学相談

 

お名前 (必須)

保護者様お名前

メールアドレス (必須)

TEL (必須)

ご住所(必須)

面談予約申込・問い合わせ

留学個別面談申込(相談)お問い合せ

学校名(任意)

年齢(学年)(必須)

お問い合せ・その他メッセージ

 

 

 

 

 

Follow me!